私がなぜ仕事や成功することより子供との時間を大事にしているか

育児・日常

子どもができると今までの生活とはがらっと変わってきます。

身支度するのは自分よりも子どもが優先。食事は魚中心だったり、噛み切りやすい柔らかいものが多かったり。寝る時間も子どもに合わせて21時就寝w。
外出先ではトイレに行くのだって一苦労。

想像以上に一人の人間を育てるのって大変ですよね。

 

そんなんで、自由に動ける時間は子どもが保育園へいく8時半から17時の間。でも、まるまるその時間が自分の時間ってわけじゃないんですよね。洗濯して、掃除して、仕事を始めて、それから、夕食の買い物やご飯の準備も全部ここですませてしまうとなると、もうあっという間。
保育園に迎えに行って、子どもたちが家にいる間はもう子どもタイム。ご飯を食べさせ、一緒にお風呂に入り、遊んでいる間に片付け。ちょっと時間に余裕があるときは部屋にこもって仕事の続きをしようとすると、子どもたちが「ママ―」と部屋に入ってきて、パソコンをカチャカチャして邪魔されたり。

 

本当はもっと集中して本を読んだりブログを書いたり、やりたいこととか将来のこととか考えてニヤニヤしたいのに、なかなか時間の使い方が難しい・・・・

 

それでも、私が子どもとの時間の方を優先させる理由っていうのがあるんです。

お金を稼ぐことより幸せなこと

結婚して子どもができるまでの私は、バリバリ仕事して目一杯稼いで、お金持ちになるんだ!成功するぞ!と意気込んで、朝から夜までずーっと働いてました。当時、旦那さんからは「いつ寝てるの?」と言われるくらい。でもそれが楽しかったし、私らしい生き方だと感じていました。

でも、出産して、かわいい娘を腕に抱いているとそれだけで幸せ。目の前のこの子を守りたい!って思いから早く仕事に復帰しないといけないなという葛藤もありましたが、旦那さんが「俺が養ってあげるから心配しないで」といってくれたんです。
そしたら、ふぅっと今まで突っかかってた不安とか目標達成の束縛から解放されたかのように、お金を稼ぐよりも大事なことが見えてきました。

それが、「家族」だったんですね。お金を稼ぐこと以外でこんなにも幸せだなと感じたことがなく、そんな幸せをくれた家族を差し置いてまで仕事バリバリ人間にはなりたくない!と初めて思いました。

もっと子どもとの時間をつくっていればよかった・・・

義理の妹はネットワークビジネスやってて、「今がんばればのちのち楽になるから」とバリバリ仕事を頑張ってます。
でもアップの人たちを見ても一様に楽になってるようには見えない・・・・楽しそうではあるけど、なによりも仕事!という感じ。

母親が楽しそうに仕事をしている姿を見せることが子どもには大事なんだよ!と言われたこともあり、そういう意味もよくわかる。
でもね、40代50代になったとき後悔することは「もっと子どもとの時間をつくっていればよかった・・・」ということらしいんです。
これは同居している義理の両親や実家の母もよくいいます。

時間は不可逆的

時間は戻らないなんて当たり前のこと。子どもが大人になっていくのも当然のこと。小学校6年間、中学・高校・大学まで行くとしても22年間。
この22年間の中で親と旅行に行ったのはいつまで?授業参観や学校行事に参加していたのは?

私の場合は授業参観は小学生まで、体育大会でお弁当を家族で一緒に食べたのは中1までだったかな。それ以降は親が来るのが恥ずかしくて、むしろ来ないでって言ってました。

そう考えると少なくとも12、3年くらいしか子どもの成長とまっすぐに向き合えないんだったら、今行けるときに旅行に行ったりしたほうがいいんじゃないかな。

今の距離感は今しか味わえない

今はちょっと寂しい思いをさせてしまっても、のちのちいっぱい一緒にいてあげるっていうのもいいかもしれません。でも、今の距離感は今しかないっていうのも事実。

子どもも知らず知らずのうちに大きくなっていって、子どもは学校やら友だちとの約束やら部活やらで、いざ仕事が落ち着いてきて一緒の時間を作ろうと思っても作ってもらえないことだってあるんです。

だからこそ、今を楽しむべきだと私は思うんです。
今は私には未満児が2人います。外へ出かけるとなると、ちょこまかとどっかへ行く息子を娘と一緒に走っておいかけたり、あれがほしいこれがほしいとねだってくる娘をごまかしたり・・・・

手も口も目も休まることはないんですが、むしろこの大変な時期を大変だ―と思いながら楽しもうと決めています。

人生はそんな扱いやすいもんじゃないんだって

言うこときいてくれなかったり、自分の時間がなかったりストレスはいっぱいあります。でもそれも自分が決めた道だからこそ、それを楽しむことが大事なんですよね。

まとめ

子育てって母親とかそこの家庭の事情でそれぞれ違うから、仕事優先させているのが悪いっていうわけじゃなくて、後悔しない子育てをした方がいいってことが言いたいんです。

私の場合は、成功することより子どもとの時間が大事だったっていうだけ。ただ勘違いしてほしくないのは、成功したりお金を稼ぐことを全くあきらめたっていうわけじゃなくて、子どもとの時間をとりながらどうやってその目標を達成していくべきか、いろいろ試しながらやってるっていうこと。私の人生で大事な比重を仕事から子育てへ少し変化させていったというだけなんです。

子育てにパーフェクトっていうのはありません。
だからこそ、後悔することをすこしでも減らして、自分らしい子育て・人生を楽しむことが一番ですよね(^^)/

 

コメント

  1. みかさん。 より:

    わたしも、出産してから1ヶ月半ですでに、産まれたての息子にはもう、会えないんだなと思うとなんか寂しくなってる・・
    だけん、子供と過ごせるのは今しかない少ししかないってすごーーく身にしみる(ノ_・。)
    たくやくんの一言かっこいいね!!
    あかりちゃんたち一家の写真見よると幸せそうやもん(^^)
    なんだかんだ大黒柱だねえーー笑
    わたしも育休中が一番一緒にいてあげられる時間と思うけん、大切に過ごそうと思います!!

    こうやってブログに書いてアウトプット?してるけん、書いたからにはせんば!!て思えそうやね(^-^)

    • akariaoki akariaoki より:

      みかさん。
      出産したら精神的にも不安定で涙もろくなるよね((+_+))すべてがはじめてのことだらけだから余計に。
      そうだね!今が一番大事!!みかさんも子育て楽しんでるみたいでよかった(*^^*)

      野球バカでふざけてばっかりやけど(笑)、頼りになるときは頼りになるんだよねやっぱり。

      そうそう。人が見てくれてるって思うと、ちゃんとやらなきゃって自分をコントロールできるし、、同じような境遇の仲間ができるのがうれしくて3日坊主の私にもなんか継続できそうだよ(^^)/