「ママの投資術」豪ドルスワップ(9/24-9/28)

投資

2017.2.14からスタートした豪ドルスワップ。

約1年8か月経過した現在の証拠金状況について、これから毎週記録がてらにアップしていこうと思います。

でもまずは、なぜ豪ドルのスワップ運用なのか。そして、わたしが開設しているFX会社と各社の比較についてお話していきたいと思います。

なぜ豪ドルなのか

わたしが豪ドルにした理由はただ一つ。
オーストラリアドル(豪ドル)なら比較的安全に運用ができて、高金利だから1日のスワップポイントも高いからと紹介されたからです(笑)

実際に豪ドルスワップをしていた社長さんに教えてもらったので、ただ言われるがまま教えてもらったことを、ただ真似ただけでした。

それから、学資保険を検討してた時に、ファイナンシャルプランナーさんからも「外貨積立は豪ドルがいいですよ」と教えてもらったので、「豪ドルはいいのか!」と思った程度で、とくになぜなのかというのを知ろうとはしませんでした。

さくっと調べてみると、豪ドルが高金利な理由として、オーストラリアの長期金利(10年債利回り)が高いから。中央銀行であるオーストラリアの銀行が政策金利を高く保っているからだそうです。正確には、高金利でないと国債が買われないかららしい。

 

スワップ投資は長期投資におすすめ

実際にやってみての感想は「わたしの性格やライフスタイルにぴったり!」

一日に見るのはせいぜい2、3回アプリを起動してどのくらいかなとチェックするだけ。
あとは基本的に放置です。

実は以前、FXで取引をしていたんですが、その時はデイトレードで売買差益(キャピタルゲイン)狙いでやってました。

でも、2008年の大暴落に遭遇してしまい、夜中にロスカットw
レバレッジもそれなりに高くしていたので、あれよあれよという間にロスカットになってしまったのです。
朝起きたら「ロスカットしました」というメールがきてて落胆したのを覚えています。
その時の状況といったら、まあチャートが気になって気になってしょうがない。
夜もおちおち寝ていられませんでした。

そんな経験からしたら、「あ、そういえば今日チェックしてなかった」と思って画面を開く程度なので、気が楽です。

スワップポイントは1,000通貨(1ポジション)で1日5円とこれだけみたら「たったこれだけ?」という感じなんですが、わたしは40,000通貨(40ポジション)保持しているので1日200円。1日200円でも1か月に換算したら5,600円(1か月28日計算)。
1年たったら67,200円になります。こつこつ貯めて、たまったスワップポイントでまたポジションを増やせば、さらに1日に獲得できるスワップポイントも増えるということですね!

おすすめのFX会社

わたしが開設しているFX会社はヒロセ通商というところ。
スマホアプリもあるので、外出先でもいつでもチェックできて、チャートも見やすいのでオススメ(^^)/

スワップポイントはFX会社によって額が違うので、自分が取引したい通貨のスワップポイントをチェックして選ぶのが大事です!

ちなみにヒロセ通商は豪ドルスワップの額が一番いいみたい!

各社比較しているサイトがありましたので、参考までに。

それから、もう一つチェックしておきたいのが「税金がかかるかどうか」

未決済のスワップポイントにも税金がかかるFX会社もあるらしいので、そこも要チェックです!
税金がかからないFX会社の一覧を掲載しているサイトもありましたので、こちらも参考までに。

今週の豪ドルスワップ

前置きが長くなりましたが、今週(9/24~9/28)の豪ドルスワップでの運用状況です。

元本 580,000円

為替損益 -150,809円

スワップポイント 57,798円
(↑未決済のスワップ)

評価損益 -93,011円(為替損益+スワップポイント)

レバレッジ 7.20

為替の変動をあまり気にせずポジションを増やしていたので、為替損益がかなりのマイナスです((+_+))
まあ、いまはまだはじめて2年弱なのでこれからスワップポイントが増えていけば、評価損益もマイナスが少しは小さくなるかなと期待しています。

今回このブログを機に、またスワップポイント投資について調べてみたんですが、レバレッジは3以下が望ましいとのこと。

 

 

やばww
めっちゃ超えてるww

 

 

あまりレバレッジが高すぎると、大暴落のときにロスカットの可能性が高くなるんですが、これはいかん!!!!!!!!!!!

ということで、当面の間はポジションを増やさず、元本を追加してレバレッジを下げていくことに専念します(;´Д`)

 

ではまた来週☆

 

 

 

コメント