起業なんてムリ!と諦めないで|ママだからこそできる工夫を

稼ぐ

前回のママが独立や起業をあきらめる理由と最大の原因に続き、ママが起業・独立に向けてできる工夫をご紹介したいと思います。

 

 

 

これはわたしが実際にやっていることも含まれています。

 

今の状況を利用して稼ぐ

 

逆に育児をしているからこそできることを仕事にしてみるということです。

ブログやnote

 

育児ブログを書いてみるんです。

 

育児日記をだらだら書くのではなく、離乳食の進め方や作り方、育児の悩みの解決策を実体験を踏まえて書いてみるといいかもしれません。

 

 

ブログで収益を生む方法はGoogleAdsenceやアフィリエイトなどです。

 

また「note」という方法もあります。
これは読者が気になった記事に課金をして購読するという形のもの。

 

記事自体にお金を発生させるということはそれだけ価値のある内容を書かなければいけないというハードルはあがりますが、自分の書いた記事がどのくらい売れるかなど市場価値を試せるので面白いですよね。

 

写真を売る

写真を撮ってネット上で販売します。
今は写真販売アプリなんかもあるみたいです。

 

写真の被写体はもちろん子ども。
子どもがいるからこそできる「育児写真」。

 

顔を出すのに抵抗がある人は、後姿や顔が見えないような写真の撮り方も研究してみてはいかがでしょうか。

これなら、割とすぐにできますよね。

子ども用品の物販

 

子どもがいると子ども関係の知識はかなり上がります。

 

いないないばあやおかあさんといっしょをはじめ、アンパンマンやおしり探偵など。
知らないうちに親の方が歌を口ずさんでたりする人も少なからずいるでしょう(笑)

 

わたしもアンパンマンのキャラクターを問われればある程度は答えられる自信があります。

 

 

育児をするなかで、もういらなくなったものや使わないものなどを売ることができます。
また、自分自身がこれはあったら便利だったものをおすすめする際に、その知識が役立ちます。

 

手始めに何かネットで売ってみてはいかがでしょうか。
自分にとっては捨てるものでも、他の人にとっては必要なものかもしれません。

 

自宅で英会話やお習字教室

英語ができたり書道の師範の資格をもっている人に限定されてしまうのですが、自宅で教室を開くというのもひとつの方法です。

 

 

 

これなら自分の子どもも一緒に学びながらお金を稼ぐことができます。

 

 

ただ、ご紹介したものは、すぐに儲かるとかたくさん稼げるなどではなく、ひとつひとつの稼ぎは小さい、もしくは時間がかかります。

 

 

しかし1万円のアイディアが5つあれば月5万円の収入になります。
そして、その幹を太くして安定的に収入を得れるように次のステップへつなげていくことができます。

 

ママ友同士で助け合い

起業独立をしたいという同じ志をもっているママ友同士なら、いざというときに助け合うことができます。

 

近くに両親がいないとか、旦那さんがあまり育児を手伝えない状況でも、ママ友はとてもありがたい存在。
ママ友なら抱えている悩みも共感しあえるので、家族よりも相談しやすい存在かもしれません。

 

 

たまにはYouTubeも活用

あまり見せない方がいいといわれるんですが、わたしは時間を決めてたまに見せています。

 

 

どうしても急ぎの仕事や家事を片付けたいときにママから離れようとしない子どもたちにちょっと待っててねと言ってYouTubeの手を借りています。

 

 

その代わり時間を決めたら、15分だったら15分、30分だったら30分。
きっちり時間を守ります。

 

そして子どもたちがYouTubeを見ている間にやることをぎゅっと詰め込んでしまいます。
決められた時間内にどれだけやり遂げられるかちょっとしたゲーム感覚です。

 

これがかなり生産性が高い(笑)

 

 

以上のように、今ある悩みを解決するのが難しいのであれば、それを逆手にとって工夫していくとやればできるんだということがよくわかります。

 

 

 

そう、できないのはできないと決めつけているだけ

 

 

「”できる”と思う」→「じゃあ、”できる”ためにはどうしたらよいか」→「試しにやってみよう」のサイクルが大事です。

 

 

たった一度の人生をより充実させる工夫を見つけてみてください(^^)/

コメント