危険な投資案件を見分ける基本ポイント3つ

スポンサーリンク
家計・貯金・資産運用のこと

投資には興味あるけど自分ではちょっと・・・

どんな投資をしたらいいかわからないし、

もし騙されたりでもしたら・・・

って人に、わたしなりの”さけるべき投資案件”についてまとめてみました。

ポイント1:「確実に儲かる」

まず、投資に「確実に儲かる」なんてことありません
あくまで投資は自己責任です。

こういうところは基本メリットしかいいません。
デメリットなんてありませんとか言われた時には「絶対に詐欺」と言っても過言ではありません。

もし仮に、本当に儲かる投資案件だったとしたら、そう簡単に平均的な収入レベルのわたしたちに話はきません。

わたしがもしそんな投資案件を紹介している側なら、もっとお金持ちの人に多額の投資してもらったほうがいいですからね。
個人情報の管理も少なくて済むし、出資金も大きいし、営業する手間も減ります。

自分が運営側に立ってみると、相手の思惑が見えてきます。

ポイント2:元本保証

「元本保証」とうたっているところがあればまずアウトです。
ちなみにわたしはこれにひっかかりました(笑)

今思えばバカですね(笑)

元本保証は出資法違反になります。
投資初心者からすればとても魅力的なのですが、法に触れることになりますので、この言葉が出てきたら即座に帰りましょう。

甘い話には乗らないのが基本です。

ポイント3:SNSでのよびかけ

最近では、SNSでも「投資で一緒に稼ぎましょう」みたいな勧誘がよく見られます。

が、これも基本的には避けるべきです。

以下SNSでよくみかける勧誘です。

3-1.バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、為替相場が上がるか下がるかを予想する投資方法のことをいいます。

このバイナリーオプションという投資スタイル自体が悪いのではなく、これを”レクチャーしている”人に注意が必要です。

レクチャーしている人の中には「無料」とうたっている人もちょこちょこ見受けられます。

しかし、無料でレクチャーするとうたっていても実際には手数料をとられたり、多額の入会金を支払わなければならないなど後々知らされる請求に泣き寝入りなんてことも。

こういう場合はたいてい入会時にクレジットカードの登録を必要とされます。

バイナリーオプションの勧誘に限らず、入会時にクレジットカード登録が必要なものは危険です
詐欺の可能性大。

実際に国民生活センターにもバイナリーオプションに関する相談件数も増えてきています。

本当にバイナリーオプションで稼げるなら、わざわざ勧誘する必要なんてありません。
だって、自分で勝手にバイナリーオプションで稼いでいればいいんだから。

人を集めて、LINEのやりとりして、時間も手間もかかることをするってことは、勧誘しないと稼げないってことです。
そうやって集めた人から手数料をとったり、入会金を支払わせたりして稼いでいるんです。

3-2.札束の投稿

投資で稼いでますっていう人で札束の投稿している人は胡散臭い(笑)

これはあくまで個人的な意見ですが、たぶん共感してくれる人はいっぱいいるはず。

本当に投資で利益を得ている人は、札束をひけらかすなんてことしません。
投資手法や相場のあがりさがりの理由を検証したり、なぜそうなったかを投稿しているのに対して、胡散臭い人は稼いだお金でぱっぱらぱーみたいな自慢や外見を豪華に見せるようなものばかり。

正直うんざりします。

3-3.無駄に美人の投資勧誘

これも個人的な意見です(笑)

美人多すぎますよね(笑)

現実はこんなもんじゃありません、とだけ言っておきます。

まとめ

わたしも投資推進派のひとりです。

ですが、わたしみたいに騙されるなんてこと絶対にあってほしくありません。

・あきらかに胡散臭いと思うことには手を出さない
・確実に儲かるなどの甘い言葉にはのらない

などある程度の自分なりのチェックポイントを設けて、それからやるかやらないかを決めましょう。

もしいい話を持ち掛けられた時は、「なんでこんないい話をわたしに教えてくれるんだろう」と考えてみてください。

それでもどうしていいかわからないってときは、投資経験者に相談するのが一番よいです

投資にはリスクはつきものです。
そのことをしっかり認識したうえで、泣き寝入りなんてことのないようにしてください。

コメント

  1. みかさん。 より:

    札束わかるー笑
    逆に胡散臭いよね🤣

タイトルとURLをコピーしました