国保の妊婦さんに朗報|出産前後の国民年金保険料が免除に

スポンサーリンク
ママが知っておきたいお金の知識

先日、産婦人科に受診した際に掲示板にこの張り紙を見つけ、気になったので詳細をまとめてみました。

 

わかりやすいように図も作ってみましたので、参考になれば。

国民年金保険料免除の期間

出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間

・多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間

 

免除制度の対象者

国民年金第1号被保険者(20~60歳未満の、自営業・農業・漁業・学生・無職の人とその配偶者)で、かつ、出産予定日が2019年2月1日以降の方となります。

 

施行日

2019年4月1日から

上記のことをふまえて図であらわすとこんな感じ。

 

対象が2019年2月1日以降の出産予定の方だったとしても、フルに免除を受けられるというわけではないんですね。

確実にこの制度の免除をフルに受けられるのは2019年5月以降の出産予定日の方ということになります。

申請方法

出産予定日の6か月前から提出可能。住民登録をしている市町村役場へ申請。

※ただし、提出できるのは施行日の2019年4月1日から。

 

まとめ

子どもを出産して初めて、子育ての難しさや大変さを痛感し、母親ってすごいなと感じる毎日。

そんな中で少しずつ子育てする環境が変わってきていることにうれしく思う反面、まだまだ理解が得られていない部分や子育てしにくい部分も多く感じます。

 

この制度は国保の妊婦さん向けですが、すべての妊婦さんや子育て世帯にも適用されるような制度がもっと出てきてほしいなと思うこのごろです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました