在宅ワーク・副業 サイトマップ

「複業」を目指そう!副業から複業にするために必要なこと3つ

お金が入ってくる流れを増やすこと(副業)はもちろんのこと、入ってきた流れを太くすること(複業)も大事です。

副業をして収入を得ること自体素晴らしいことではあります。
「個人で稼ぐ力もつく」し「本業のキャリアアップ」もはかることができます。

しかし副業をする一番の理由は「収入のアップ」ではないでしょうか。


副業で収入アップを目指すのであれば、小さな流れのままではいけません。

目安としては、一つの収入で生計を立てられるくらいのレベルまで引き上げないといけません。
「サブ(副)」ではなく、ひとつひとつ自立した収入「メイン」をたくさんもつということです。

その理由としては、ひとつの収入に頼り切っていると、仮にその流れが断ってしまった場合ダメージが大きいからです。

だからそれぞれの収入でどれかがダメになっても大丈夫なようにしておかなければなりません。




副業から複業にするために必要なこと3つ

副業から複業にするために必要なことは

・具体的な目標の設定
・副業のための時間を確保する
・副業の時間は集中して一生懸命に

です。

この3つはビジネスの場だけでなく、スポーツや勉強にも当てはまります。

目標を立て、練習のための時間を確保し、一生懸命に練習する→大会で結果が出せる
目標を立て、勉強のための時間を確保し、集中して勉強をする→テストでいい点数が取れる

むしろ、だいたいのことはこの3つを実行すればできると思っています。

シンプルなことではありますが、シンプルなほど強い力を持ちます。

では、ビジネスの場(複業)に当てはめて詳しく解説していきます。

具体的な目標の設定

目標はより具体的なものにします

あまりにもかけ離れすぎた目標ではモチベーションが長続きしませんし、簡単にできる目標ではより上へ行くことは難しいです。

まずは1年後の目標を掲げます。
1年後のなりたい自分像を設定して、次に毎月の目標、そして毎週、毎日の目標へ設定していきます。

もし仮に毎日の目標が無理だと感じるものであるなら、1年の目標を改めなければなりません。

逆に毎日の目標の目安が分かれば、1年後になれる自分も想像が付きやすくなります。

そうやって自分のできる最大限の力で毎日コツコツと目標を達成していかなければなりません

副業のための時間を確保する

週に10時間から20時間ほどの時間を割きましょう

週に10時間から20時間ということは、毎日やるとしたら1日2時間から3時間くらいを複業の時間に充てるということになります。

ちょっと難しいという方もいるかもしれませんが、むしろそのくらい割かないと収入の流れを太くすることはできません。

副業の時間は集中して一生懸命に

せっかく複業に充てた時間を無駄にしてはいけません。

一生懸命になれば2時間副業した以上の成果が出るかもしれません。

タイムパフォーマンスも良くなります。

最後に

サブではなくメインにすることを意識しましょう。

もちろん、今の仕事もメインです。副業としていることもメインにするんです。


「正社員+複業(副業)」が一番最強の組み合わせだからです。

「正社員+複業(副業)」が一番最強の働き方<準備中>

そもそも副業をしていない、副業選びを迷っているという人はこの記事をおすすめします。

とにかく一歩を踏み出すことが大事ですので、ローリスクではじめられることからはじめてみましょう!

-在宅ワーク・副業, サイトマップ