楽天ポイントで投資ができる!手出しゼロの投資デビュー

スポンサーリンク
家計・貯金・資産運用のこと

今回は投資初心者さんやまだ投資デビューできていない方におすすめの投資方法をご紹介いたします。

それが、楽天ポイントを使用した「ポイント投資」です。

ポイントを使用して投資をするので、手出しはゼロ!
なので、投資を始めてみたいけど、こわいなと感じている方にもオススメの投資です。

あおきママ
あおきママ

わたしもポイントが貯まったら積極的にポイント投資しています。

ほぼ放置なうえに利益もぼちぼち出始めました!

仮に損が出たとしても、ポイントなので精神的な痛みがないのがよいところ!

では、早速説明していきます。

楽天ポイントを使用してできる投資方法

楽天ポイントを使用してできる投資方法には2通りあります。

1. 「楽天ポイントクラブ」でポイント投資(スマホアプリ)
2. 「楽天証券」でポイント投資(パソコン)


の2通りがあります。

1. 「楽天ポイントクラブ」でポイント投資(スマホアプリ)

「楽天ポイントクラブ」はスマホアプリのみでできる投資方法です。
かなり気軽にできるので、投資デビューの方におすすめです!

・スマホで簡単にできる
・証券口座を開く必要がない
・ポイントでしか投資できない(ポイントがないとできない)

証券口座を開かなくても投資ができるというのが、一番ハードルが低いポイントです

ただ、ポイントがないと追加投資したい!というときでもできないというのはちょっとデメリットではあります。

楽天ポイントクラブでのポイント投資の手順

まずは、「楽天ポイントクラブ」のアプリを開きます。

「ポイント運用」をぽちったら

アプリを開いて下の方にある「↑追加する」をぽちっ

追加可能な投資ポイントの範囲内で、「+100」「+1,000」「+10,000」を押して、投資したい額を決め、「確認する」をぽちって完了!

ちなみに、「アクティブコース」と「バランスコース」を選べるのですが、わたしのおすすめは「アクティブコース」です。

ハイリスク型ではありますが、手出しゼロの投資方法なので、アクティブコースでも問題ないかなと感じています。

2.「楽天証券」でポイント投資(パソコン)

「楽天証券」でのポイント投資は

・楽天証券口座を開かなければならない
・ポイントがなくなっても、現金でも投資できる
・投資信託だけでなく国内株式も購入することができる
・ファンド(銘柄)を自分で選べる

など、自由度が高いのが特徴です。

楽天証券でのポイント投資はパソコンでやる方法をご説明します。


ちなみに楽天のスマホアプリ「iSPEED」でもできるかもしれませんが、わたしがやり方がわからなかったので(笑)パソコンのでのやり方です。

楽天証券でのポイント投資の手順(投資信託)

まずは、証券口座にログインします。

ログインしたら「投信」の部分をぽちる。

「スポット購入」をクリック。

そしたら、下のような画面になり、投資したい(購入したい)ファンドを選ぶ。

どのファンド(銘柄)を選んだらいいか迷ったときは、少し下にスクロールすると、人気ランキングなどがあるので、そこを参考に選んでみるのもいいと思います。

投資したいファンドを選んだら「スポット購入」をクリック。

下の図のように設定します。

①は水色枠にある利用可能ポイント内で投資したい額を入力します。
※ポイント以上の投資もできますが、その場合は残りは手出しという形になります。

②ポイント利用は「すべて使う」

配分金は「再投資型」がおすすめです。
「受取型」では、配当金がでればそのたびにもらえます。
 が、そのたびに手数料を引かれてしまいます。
「再投資型」で複利運用していくのがベスト!

④口座区分は基本的には「特定」で、NISA口座をもっている人なら「NISA」を選びましょう。

選ぶのが終わったら、下の方までスクロールして「確認」ボタンをクリック

確認画面がでてくるので、間違いがなかったら「取引暗証番号」を入力して「注文」して確定させましょう。

注文が完了するとしたのような画面になります。

ちなみに、注文したと同時に買い付けされるのではなく、少し時差があります。
(翌営業日か翌々営業日くらいに買い付けされてる感じです)

まとめ:手出しゼロでポイント投資

一番簡単なのは「楽天ポイントクラブ」でのポイント投資です。

投資初心者の方であれば、「楽天ポイントクラブ」からの「楽天証券」へステップアップするとよいでしょう。

とにかく手出しゼロで、精神的な部分に影響がないというのが最大の魅力です!

まずは「楽天ポイントクラブ」のアプリインストールからやってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました