「借金返済と投資」はどちらが優先順位が高いか

スポンサーリンク
お金のやりくり
お悩み相談人
お悩み相談人

借金と投資ってどっちを優先したらいいの?

という問いにお答えします。

借金がある人=お金に不安がある人
が、一番優先すべきことや投資をする正しいタイミングなどを解説しています。

賛否両論はありますが、この記事ではお金の不安を持っている人が、お金に支配されず、お金の流れを自分でコントロールできるようにするための方法です。

借金返済の方が優先?

100万円を運用して5%の利回りがあったとします。

5%というのは投資の平均的な利回りです。

「年間で5万円も利益が得られるならいいじゃないか!」

と思いますが、・・・・でもちょっと待ってください。

借金があるということは十分な現金をもっていないということです

充分でない現金を投資に回しても、その利益は微々たるものです。

がんばって投資に回しても毎月2,000円の利益なら、支出を見直すほうがよっぽど早いです。

しかも、この中には投資の手数料は含まれていません。
なので実際に得る利益はもう少し減ります。


また、5%は投資の平均的な利回りですが、投資初心者やプロの投資家ではない人の平均的な利回りは2~3%と考えたほうがよいでしょう。

つまり、少ししか投資にお金を回せない状態では、投資だけしても経済状況を変えることはできません

少しの利益を得るために、借金を早く返済することよりも投資を優先させる意味はありません

あおきママ
あおきママ

わたしも22歳から、投資信託やFXをはじめましたが、経済状況が大きく変わることはありませんでした。

投資に回したお金は全部で200万円ほどでした。

それでも投資するには現金が少なかったんです。
それに、投資経験も少なく、欲を出しすぎて大きな損失を出すこともありました。

奨学金の返済や車のローンなどがあったから、たくさんの現金を投資に回すことができず、

利益が出るだけマシでしたが、毎月のお金のやりくりのほうが気になって心に余裕はありませんでした。



「借金返済」「投資」「貯蓄」の正しい順番

「借金返済」「投資」「貯金」などお金の流れを正しい順番に並べるとしたら、以下のようになります。

より多くを稼ぎ、借金をなくし、そして投資するのが1番です。

借金返済のための行動に一点集中して、借金返済の目途が立ち始めたら、投資に本格的に取り組む

借金返済しながら、投資しながら、稼ぎながら、支出を抑えて・・・と同時進行していると、多くを把握・管理しないといけません。


完璧にすべてのお金の流れを管理・コントロールできれば、「借金返済」「貯蓄」「投資」と同時進行してもよいです。

しかし、それができないから借金に悩んでいるということをお忘れなく。

借金で悩んでいるのなら、一番に借金を返済しましょう。

ただ、早くから投資をはじめることにもメリットはあります。

・より若いときに失敗した方があとあと取り返しがつく
・投資の経験値が積まれ、いざ投資しようとするときによりよい投資方法で運用することができる

などです。

20代で投資で失敗しても、定年までまだ時間は十分にあるし、とにかく若く体力があるので少々無理をしてでも働くことが出来ます。

しかし、これが40代50代で失敗するとなると、取り返すまでの時間も短くなります。
家族がいるとなれば責任も大きく、失敗したら笑えません。

また、いざ投資をやってみようと思っても、人は知らない領域に踏み込むのはなかなか勇気がいりますし、方法もわかりません。
何が正しいのか、どんな投資が自分に合っているかを知るための「利益に期待しない投資」だったら

借金返済しながら、なるべく早く投資を始める方法

借金返済しながら、なるべく早く投資を始める方法としては、ポイント投資がおススメです。

こちらは、現金を使うことなく、ポイントで投資することができる主な証券会社です。

ポイント名証券会社投資内容
dポイントSMBC日興証券国内株式、ETF、REIT
TポイントSBIネオモバイル証券国内株式、国内ETF、国内REIT
楽天ポイント楽天証券投資信託、国内株式
LINEポイントLINE証券投資信託、国内株式、国内ETF
永久不滅ポイントクレディセゾン投資信託、国内株式

ポイント投資するならココ!(準備中)では、もう少し詳しく解説しています。興味のある方はどうぞ。

「借金返済」と「投資」を同時進行するなら、早く借金を返済するという行為の邪魔にならない程度で経験を積んでいきましょう。

あくまで優先されるのは「借金返済」です。

投資して得た利益で借金返済を目指すということではなく、副業したり本業で昇給するようにがんばってたくさん稼いで借金返済を目指すんです。

まとめ

借金があるなら、
①「稼ぐ・節約」②「貯金」③「借金返済」④「投資」
の順番です。

少ない資金で投資をして、少ない利益を得ることを期待するよりまずは、借金返済に力を尽くすべきです。

何度もいいますが、投資をして、その利益で借金が返済できるという考えは捨ててください。
ではないといつまでたってもお金の不安が取り除かれることはありません。

一番の問題である「借金」に一点集中して早く解決できれば、お金に支配されずに日々の生活も楽しむことができることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました