わたしがやってみて失敗した投資ーFX編ー

スポンサーリンク
その他

前回の投資信託の失敗(わたしがやってみて失敗した投資ー詐欺編ー)から今度はFXに手を出したのですが、これもまたやってみないとわからないことだらけで、こちらでも損失を出す始末・・・

 

1.デイトレード

FXにもともと興味があったわけではないのですが、小額からでも始められるのとレバレッジをきかせて取引ができる理由でやってみることに!

 

チャートの見方なんか全然勉強せずにはじめてすぐに気づきました。

こわーーーーーーー

ちょっと上がったらもうちょっと上がるかなーと期待してしまうし、
ちょっとでも下がったらやばいやばい!と焦ってしまう自分がいて、チャートに翻弄されまくりでした(笑)

 

とったポジションがどうなっているか気になって気になって夜も眠れないような状態。

 

で、結局はロスカットされて強制終了されてしまったオチなんですが、デイトレードはわたしには不向きというのが判明。

 

なので、こういう人にデイトレードはオススメしません。

・日中仕事している人
・心配性の人
・自分の気持ちが結構ぶれやすい人(流されやすい人)

 

2.スワップ金利

これは今やっている投資法なんですが、以前は間違ったというか改善点が大いにあったということであげています。

 

以前はレバレッジがだいたい11~12くらい。
通常スワップ金利で投資をする際は、レバレッジは3くらいが望ましいとのこと。

 

でも、まったくそういう知識を調べもせず、知り合いがスワップ金利で投資をしていると聞いて、これならずーっとチャートをにらめっこする必要もないし、わたしにもあっているかも!と思っていたのですが、方法を間違えてしまっていました。

 

こちらもオチはロスカットです(笑)

 

とにかくスワップは長期運用ですぐにお金を稼ぎたいっていう人むけではありません。
時間を味方にしながら運用していく必要があります。

 

また、高レバレッジでの取引はNG。

相場が下がったときにロスカットなんてなったときには今までのスワップがすべてぱーになってしまいます。
むしろ、相場が下がったときに買い増しして、ポジションの平均の落とすくらい余裕ある運用をしていかなければなりません。

 

かくいうわたしもまだレバレッジが5-6なんですけどね(;´Д`)

 

まとめ

やってみないことにはわからないこともありますし、やってみて初めて身になります。

全く失敗しない人なんていないので、リスクだって当然ありますが、リスクばかり気にしていては先に進めません。

 

投資をするんならできるだけ失敗の数や額を小さくしていくのが一番の理想ですよね。
そのためには、まずは実践あるのみ!

 

そして、失敗から学ぶのが大事です。

少額でもするとしないじゃ大違いですから、ぜひトライしてみてください!
(余剰資金でですよ!!)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました