好きなことを見つけるための3ステップ

スポンサーリンク
あおきママについて

好きなことでお金を稼ぐ! ためにはどうしたらいいか・・・・

まずもって、自分の好きなことって何?好きなことなんてない、わからない、好きなことしてればお金ってほんとに稼げるのかよという疑問もありますよね。

わたしも自分の好きをみつける方法とかをいろんな本を読みあさり、その中でも腑に落ちた内容をまとめてみました。

人生の振り返りをする

今までの人生の中で、好きだったこと・熱中していたこと・続けていたこと・嫌いだったことなどをリストアップします。

わたしの場合はこんな感じ。

書道は小学校1年生から9年間やってました。
投資とかチョコレートとか食べ歩きとかはお金・時間をともに使ってきたこと。
お金数えたり、向上心ある人と話をすることはわたしのモチベーションアップに大いに貢献してくれました。

ネットワークビジネスやセールス、事務作業、電話応対なんかは、またやってみたいとは思わないこと。

ざっと考えてこんな感じでしょうか。

どんな些細なことでもOKです。

今まで何にお金をかけてきたか、何に時間をかけてきたかで判断するのが一番わかりやすいかもしれません。

リストアップすると自分の性格やら、自分が思っていた業種と違う業種のほうが向いてるんじゃないかって気づくはず。

わたしは人見知りでしゃべりべただから、接客業とか絶対無理!って思ってて、就職活動のときは事務系の仕事をメインに探していました(医療事務の学校にも通っていましたし)

でも、実際勤めてみたら、まあ結構なストレス(笑)

書類作成とか電話応対などデスクワークにあこがれていたのですが、めんどくさがりで大雑把なわたしの性格上まったくの不向きでした。

それにくらべて、スーパーのレジや居酒屋でのアルバイトは楽しかったなーと。
ずーっと椅子に座ってじっとしているよりも、忙しく動き回ったり、お客さんと話しをするのも苦じゃありませんでした。

こんな感じで自分が勝手に、「これは自分の好きなこと」だと思い込んでしまっている部分もあるので、自分の人生を振り返ってみることが大事です。

試しにやってみる

できるだけ多くのことをやってみましょう。

わたしももともときらいだと思っていたセールスにも挑戦してみましたが、これがとんとだめ(笑)
自分が勧誘してるって思ってると、まったくもって普段のしゃべりができなくなりますw
それに、自分が勧誘されるのが大嫌いなので、それを自分が相手にしていると思うと罪悪感しかありませんでした。

詳しくはわたしがやってみて断念したビジネスでお話してます。

というわけでセールスや勧誘系は絶対にやらないと決意。

とにかく試すことが大事。

試してみることに失敗なんてありません。
試しにやってみて、それが嫌いだとわかれば、それ以降その嫌いなこと以外のことに挑戦していけばいいわけだし、少しずつ自分の性格や好きだろうと思っていることのブレが修正されていって、”ほんとうの好き”が明確になってきます。

続けてみる

多くのことに手を出して、そして最低3か月は続けてみる。
嫌いだと思ったことはすぱっとやめて、もっとも好きだと感じたことを1つ続けること。

そしてそれをお金に変えるためにはどうしたらいいかを考え、試します。

もしそれがたとえそれでお金を稼げなかったとしても、真に満足していれば幸せを感じられる。
情熱をかたむけられることはお金には変えられない。

と、どっかの本に書いてありました。
たしかに。

でもわたしはそんなきれいごとを言いたいんじゃない。
やっぱりお金の有無はモチベーションにも影響してきます。

だから好きなことを見つけたら、どうやったらそれでお金が稼げるかとことん考え実践しましょう!

まとめ

「好きなことを見つける」なんてそうそう簡単じゃありません。
だから「好きなことで稼ぐ」というなんてもっと難しい。

だから常に足を動かして、アンテナをはって、試して、続けるを繰り返していかなければならないんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました