【イラスト初心者が挑む!】写真やイラストでお金を稼ぐ

スポンサーリンク
写真・イラストで稼ぐ

イラストや写真は、お金を稼ぐ立派なツールです。

だけど、どうやってイラストや写真でお金を稼ぐの?
イラストや写真って売れるの?

と疑問に思う方もいるかもしれません。


写真やイラストは売れます!

わたしも実際に買ったりしてます(基本フリー素材を使用しますが、どうしてもフリー素材でないときや綺麗な素材がほしいときは有料です)

写真やイラストを買う人というのは、だいたいブロガーやYouTuber。
最近かなり多くなりましたよね。

あとwebデザイナーやグラフィックデザイナーさんなどが購入することが多いです。


企業でもパンフレットやチラシなどの広告に使用するために購入されます。

そのため、需要はかなり高いです。

この記事では、イラストや写真を使ってお金を稼ぐ方法について解説しています。

あおきママ
あおきママ

わたしも今まで買う側にしかなったことがないので、新しい収入源を作るためにクリエイター側(写真やイラストを作る側)に挑戦しようと思います!

イラスト、カメラ初心者です。

みなさんも日常生活の延長で、お金を稼ぐことができるかも!

写真やイラストを使ってお金を稼ぐとは

コロナや働き方かいかくにより副業をする人が増えました。
副業する人たちの多くがブログやYouTubeなどのデジタルコンテンツの配信をしたり、最近はwebデザイナーなどwebに関わる仕事を始める人も増えました。

そのコンテンツやデザイン制作の際に使用されるのが、写真やイラストなどのデジタル素材です。

今はデジタル素材の需要がかなり高く、「需要のあるデジタル素材」「他とは違うオリジナル性の高いもの」など、購入者の”欲しい”にマッチした素材だとより多くのお金を稼ぐこと可能です。

実際に、週末に趣味のカメラで撮った写真を売っている人や、カメラ初心者の主婦でも月数万円の報酬をもらっている人も多数います。

デジタル素材のメリット

在庫を持たない(データなので、物体があるわけではない)
・素材をダウンロードされても、在庫が減らない。(何度もダウンロードされれば、素材1つでいくらでも稼げる
ランニングコスト(運用費用)が低い、もしくはほぼゼロ
・一度掲載してしまえば、寝ている時でも売れる

デジタル素材のデメリット

・素人感が強い写真、イラストだと購入してもらえない(購入してもらう可能性が減る)
・需要のある写真、イラストを研究する必要がある

お金を稼ぎ続けるためには、もちろん勉強は必要です。
しかし、トータルでみてもメリットのほうが大きいです

特に主婦には、在庫を持たないことや、ランニングコストが低い点なども含めて、おすすめの副業の一つです。

写真で稼ぐ方法

写真ACPIXTAAdobe Stockなどのストックサイトが有名どころです。

写真ACで稼ぐ例

1回ダウンロードされると4円もらえる
・ほぼすべての素材が無料でダウンロードできるので、ダウンロードユーザーにとっては使いやすいサイト(=利用者が多い
・かなり素人感が強い素材が多い(=初心者にとっては敷居が低い
・きれいな写真が撮れるようになると差別化がしやすくなる

1回ダウンロードされるごとに4円の報酬がもらえます。

低っ!と思わるかもしれませんが、素人がとった写真でもお金になると思うと、ありがたいものです。

サイトをみてもらうとわかるように、かなり素人感が強い写真もちらほら。
そのため、きれいな写真を撮れるようになれば、頭一つ抜き出る存在になれる場所です!

PIXTAで稼ぐ例

・ランクによりコミッション率により報酬が異なる
・有料素材が多いので、写真ACよりも報酬が高い
・きれいな写真が多い(ハードルは高め

写真ACよりも報酬が上がるものの、同じフィールドにはプロのカメラマンが多数いるので、ハードルは高めです。


写真を始めるなら、こちらの本がおすすめ。
初心者でもきれいな写真が撮れるようになるHOW TO本です。

created by Rinker
¥1,320(2021/10/24 06:52:40時点 楽天市場調べ-詳細)

イラストで稼ぐ方法

ブログなどで自分が作ったイラストを掲載して、直接お仕事をいただいている人もいますが、初心者からスタートとなるとその道のりはかなり長いものとなってしまいます。

まずは、写真同様、イラストACPIXTAAdobe Stockなどのストックサイトに投稿して、実力をつけていきましょう。
また、ココナラというプラットフォームで自分のイラストスキルを売るのも手です。

イラストACで稼ぐ

1回ダウンロードされると4円もらえる
・ほぼすべての素材が無料でダウンロードできるので、ダウンロードユーザーにとっては使いやすいサイト(=利用者が多い
・イラストランキングをチェックすれば、今需要のあるイラストがわかる
・人気イラストレーターになれば100万円超えも夢じゃない

ココナラで稼ぐ

ココナラは、イラストACやPIXTA、Adobe Stockとは異なります。

ココナラでは、事前に描いたイラストを購入してもらうのではなく、「こういうイラスト描いてくれませんか?」と依頼がきて、作成するパターンになります。

PIXTA、イラストAC、Adobe Stockが商品(イラスト)を購入してもらうところならば、
ココナラは、自分自身(スキル)を売るところです。


【イラスト初心者が挑む!】写真やイラストでお金を稼ぐ

これを機会にわたしも、イラストや写真のデジタル素材の販売をしようと思います!

ちなみに、わたしが練習するのは
・フラットイラスト
・アイソメトリック

系です。

最終目標は

のだありささんの作品みたいにきれいなイラストが描けるようになりたいです(ACイラストにて無料ダウンロード可能)!

そして、イラストで仕事をいただけるようになること!
新たな収入源を見つけるため、挑戦していきます。

練習第1号作品

左の見本をみながら、右側のバスが私が作ったやつです。

初めてにしてはまあまあいいんじゃないかと自画自賛(笑)
ちょっとバスのあご?部分がでかいけどね。


ただ、このバス1つに3時間の時間を費やしました(汗)

時間も少なく短縮できるようにするのと、ペンツールを使いこなせるようにがんばります!!

みなさんも何か挑戦してみてくださいね!

まとめ

なにより、はじめてみるのが大事です。



この記事で紹介したストックサイトは主に日本のサイトです。

しかし、Adobe Stockなど海外の会社のサイトも使用してみるのもおすすめです。

国によって求められる素材が異なってきますので、複数のストックサイトに登録するのもいいですね。

試行錯誤しながら、自分の可能性を広げてみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました