20代でやっておいてよかった6つのこと

スポンサーリンク
4児ママのプライベート

 

あっという間に駆け巡った20代。

すべてが最高だった!っていうことはなく、やっておけばよかったなってある程度の後悔はある中で、これはやっておいてよかったなと思ったことをまとめました。

海外へ行く

はじめて海外へ行ったのは21歳の時。香港へ観光です。

やっぱり実際に行くのと行かないのじゃ全然違う!言葉が通じないっていうのも当然なんですが、なんて日本が衛生的なんだろうということに気づかされましたw

でもずっと日本にいたら味わえない感覚を味わえたのも確か。

 

2回目の海外は24歳の時。場所はニューヨーク。詳しくはプロフィールにも書いているのですが、これもまた刺激的。
帰国してまた来年ニューヨーク行くぞっと意気込んでいたんですが、妊娠・出産して結局今現在まで海外には行けずじまい。

私の友人も言ってたんですが、「行くんなら行けるときにすぐ行動したほうがいい」。
長期休みが取れてからとか、貯金がもうちょっと貯まってからとかだとおそらく機会をのがして結局行けなかったっていうのがオチ。

 

海外はすべてが目新しく、ネット上で調べるだけなんてもったいない!
それにネットだけじゃ知りえないことのほうが多いからこそ、一度は海外に行くべき!

異業種交流会に参加する

今現在、異業種交流会で出会った人とつながりがあるかといわれるとほとんどないんですが(笑)、
でも年の離れた人や異業種の人と話をするという経験自体にとっても意味があったなと感じてます。

 

会社に勤めているとその会社の中でのコミュニティしかできず、仕事の愚痴とか職場の人のうわさ話がメイン。
そんな環境で過ごしてると、知らず知らずのうちに自分まで同じような思考回路になってしまうことも多々ありました。

 

でも、異業種交流会に参加している人ってほとんど意識が高い人たちが多いんです。
「わーこんなに生き生きと仕事している人もいるんだなとか」、「こういう考え持ってるってすごい!」と感じる人が多くて、普段の生活にはない刺激を味わえることも。

最初は異業種交流会って敷居が高く緊張するーと思っていたのが、交流会が終わってみたら「楽しかったー!」とエネルギーチャージした感覚でした。

異業種交流会にも同年代の方が主催しているものもあって、結構楽しめます。一度は行ってみる価値はあるかも。

本を読む

学生時代は小説はおろかマンガすらダメなほど本が苦手だったのですが、自分の人生を変えたいとか将来こういう人間になりたい!って考えるようになって、少しずつ本を読むようになりました。

本を読むと、自分が今まで知らなかった世界を知れるし、いかに自分が無知だったなっていうのが気付かされます。何よりも新しい知識が増えていくのがなんとも楽しい。

私が20代前半によく好きで読んでいたのは自己啓発系です。
ネガティブな田舎娘にとって、自己啓発は何か心動かされるものが。

今は投資お金関係の本とか参考書とかのほうが多いんですが、それでもちょっとモチベーションを上げたいなっていうときは、お気に入りの自己啓発本を読み返したりしています。

お金のない状態を経験する

30代40代になってお金がないっていうのはちょっとキツいけど、20代ってお金のない状態をたのしめる年代だと思います。

実際お金がない状態っていうのは当時はかなり胃がきりきりしてたんですけど、今になったら我ながらいい経験をしたなと思います(笑)

 

でも、会社を辞めてしまって給料が入ってこない状態っていうのが、ものすごく怖かったのは確かです。
だからこそ、今は、余計にお金を稼ぐっていうことが大変だともわかるし、お金をもらうっていうことはとてもありがたいことだということにも気づかされました。

正社員を辞めたこと

30代40代だったらおそらく会社を辞めて起業しよう!なんてこと絶対思わなかったでしょうね。

そう考えると20代の時の考えとか行動力ってすごいですよね(笑)
勢いでいっちゃえ!みたいなことが多少できる年齢なんですもん

 

先ほども書きましたが、会社を辞めたことで給料が安定的に入ってこない恐怖心っていうのはありました。これはまぢで胃が痛かった。
でもそれでも、また正社員に戻りたいなんて思わないのは、人生をシミュレーションしたとき「好きなことをやる人生」に正社員というのが当てはまらなかったからです。

投資で失敗した

最初に投資を始めたのが21歳のころ。
当時担当してくれていたファイナンシャルプランナーさんからの紹介で、ある会社の投資信託をはじめました。
ま、結果としてはその会社は監査が入って違法会社だったということでつぶれてしまい、120万円ほどのお金も戻ってこず。

 

今度は自分でやってみよう!ということでFXを始めました。
まあ、これが精神的にやられるのなんの。デイトレードでやってたんですけど、24時間相場が動いているから夜も眠れない・・・
あるとき警告アラームが鳴って、あれよあれよという間にロスカットになってしまい、一瞬にして50万円ほどなくなってしまいました(´;ω;`)

 

それから、FXにスワップ金利というのがあるっていうのを知って、そっちにシフトチェンジ。
これも大して勉強せずにいたらまたまたロスカットwwww

少し凝りて1年ほど投資をしていない期間があったのですが、今はまたスワップ金利をしています。
今回は今までの失敗をもとに草食系投資を心掛けて資産を増やしています。

投資は失敗しないに越したことはないんですが、この経験があったからこそ、今はどこまでいけば失敗するのかっていうのが感覚的にわかってきたような気がします。
こういう失敗談を書いたら、やっぱり投資ってこわい!って思うんですけど、私はむしろ、もっと早くに失敗して経験積めばよかったなと少し後悔しています。

 

以上が、わたしが体験していてよかったなと思ったことです。
人生一度きり!何もせず後悔するより行動して後悔したほうが人生お得な気がしますよ。

コメント

  1. みかさん。 より:

    書いたねーあかりちゃん(^.^)笑

    投資という意識ではないけど
    わたしも定期預金の代わりに銀行のNISAを勧められてしてるけど
    今のところ元本割れで普通にしときゃよかったと後悔・・
    割れてる状態で解約ももったいなくてずるずるしてるよー(ノ_・。)
    あかりちゃん120万とか50万とか金額でかいけんショックも大きかろー
    それでも色々試してて鋼のハートやなと思った∠( `°∀°)/笑

    • あおきママakariaoki より:

      みかさん。
      良く気付いたね!(笑)警備どうもありがとう、投稿するやる気がでるよ!
      1円でも損したらショックなのに、この金額はまぢでイタイよねw
      でも、試さなかった後悔のほうが大きいことにきづいて、何かしら「まずはやってみよう!」っていう精神でいつもいようって心掛けてます(^^)/
      結局やってみないとわからないことの方が多いいし、やってみて合わないとか失敗したなっていうこと自体も、自分の身になっていってるよ!

      「試してみることに失敗はない」ってこういうことですな(‘ω’)ノ

      投資は長期的に見た方がいいよ!ちょっとの乱高下で心揺さぶられる気持ちはめっちゃわかる(;O;)でも辛抱強くまっとこ!

タイトルとURLをコピーしました