その他

忙しい主婦のための自分時間の作り方

あおきママ
あおきママ

主婦って忙しい!料理に片付けに洗濯物に買い物に送迎に・・・

見える家事だけじゃない、見えない家事だって山ほどあるんです

たまにゆっくりできる時間ができるかも・・・と思っていると、用もなく
「ママー」
と呼ぶ声。

用もないのにママママ呼ぶな!自分でできることぐらい自分でしなさい!

とイライラが爆発しそうな毎日です。

主婦が自分時間を作るために必要なことは、今やっている家のことを簡素化することが大切です。

主婦がやってる家事

主婦が毎日やっている家事には、

料理、買い物、洗濯物干し、洗濯物たたむ、ゴミ集め、片付け、掃除、子どもたちの送迎、子どもたちの次の日の準備の手伝い、お風呂掃除、お風呂の支度、子どもたちとお風呂、子どもたちの着替えの手伝い、子どもたちの話し相手、添い寝、朝起こす、時間に間に合うように学校に行かせる などなど

今思いつく限りでも我が家ではこれだけあります。

毎日やっている見える家事以外にも

家のストックを確認して補充、献立を考える、子どもたちのスケジュールの把握・確認、子どもたちの体調管理
など自分のこと以外の家族のことまでもやってるんです、お母さんたちって。

衣替えをしたり、大掃除や進級の準備など常ではないけど、季節によってやってる家事もあります。

自分時間を作るために・・その1)料理する手間を省く

わたしがよく利用するのは冷凍食品です。

湯煎すればOKのやつを買っておいたり、お弁当用のちっちゃいコロッケも子どもたちにはちょうどいいサイズの夜ご飯になります。

それに外食などと違い金額もぐっと抑えられますし、お惣菜とは違い冷蔵庫にストックしておけばいつでも使うことができます。


でも問題点がひとつ。

レパートリーがすぐ底をつくことです。

自分の好みのものしか買わないので手抜きの時は毎回同じメニューになってしまいがちです。



でもわんまいるっていうところは湯煎か流水解凍で簡単にできて、しかも1ヶ月に同じメニューがないというメニューの豊富さで。

初回が500円引きの3980円で1週間分(5食セット)ということなので、1食796円。
通常価格の4480円になったとしたら、1食896円です。

普通に外食したらこの金額以上はかかります。
ジャンクフードのほうが安く付きますが、栄養面を考えると断然こちらです。


また、1週間5食なので、使わなかった時は冷凍保存で残りの2日で使用できます。

仮に4人家族(大人2人、子ども2人)が注文したとしたら、

4480円×4人分=17,920円が1週間分の食費になります。

これが1ヶ月分(4回)だとすると、17,920円×4週=71,680円です。

あおきママ
あおきママ

まあまあいい金額しますね


4人家族でも2人分だけ注文したとしたら、

4,480円×2人分=8,960円
8,960円×4週=35,840円 
です。

あおきママ
あおきママ

これなら許容範囲内


実際、毎日冷凍食品になるというわけではないでしょうし、家族数より少なめに注文するようにしておけば、使わずに残ってしまうこともなくなります。
メインだけ作って副菜は冷凍にしたり、メインは冷凍で副菜だけ作ったり、家族で今日食べたいものが違えばすぐに出すことができます。

献立を考えるストレスも減りますし、4人分注文するよりも金額も抑えられます。




自分時間を作るために・・その2)洗濯物は多少まとめても

洗濯物を洗うのは毎日やらないとたまってしまいますが、たたむのは2日に1回くらいにしています笑

ズボラすぎますが、本当に毎日やりたくないわたしはこのくらい手を抜かないとストレスです。

自分時間を作るためには、少しくらい家事のクオリティが下がってもかまわないと思っています!
毎日いろんな家事やってるんだから、そのくらいは許容範囲でしょう!


だけど、やっぱり、旦那さんが口うるさく言ってくるご家庭だと難しいかもしれませんね。

「おまえやってみろよ!」とわたしが代わりに言ってやりたい・・・

そういうときは誰かの手を借りてみたりしてはどうでしょうか。

わたしは利用したことないけど、家事代行サービスなんかもありですね!




あおきママ
あおきママ

できることならわたしも家事全部頼みたい・・・ってくらいやりたくないです。

やらなきゃいけないような環境だからやってるだけで、やらなくていいならやらないよ。

時短美容もありますが、自分の体をマッサージしたり、ストレッチやちょっとしたトレーニングなどの時間は自分時間だし、癒やしの時間なのでわたし的にはここは削らないようにしています。

主婦が自分時間を作るためには・・・

主婦が自分時間を作るためには、手抜きできる家事は手抜きをすることが第一です。

その際一番最初に手抜きができるのが料理。
ご飯は外でも食べられるし、買ってもこれます。

それから洗濯物。これは毎日しなくても死にません。

家事のクオリティが下がったとしても、自分時間の確保はとても大事です。

生きがいができますし、趣味もみつけられます。
副業ができるようになれば収入アップにもつながります。

やらなきゃいけないと思っていることも、もしかしたら自分がやらなくてもいいこと、毎日じゃなくてもいいことだったりします。
まずは自分がやっている家事をリストアップして何をしなければいけないのか、何をしなくてもいいのかを仕分けしてみて下さい。

少しずつやらなくてもいいことを増やして自分時間を確保できるようにしたら、もっと気楽にいきられるようになるかもしれません。

-その他